2014年07月25日

中学生バレーボール大会

雨の少なかった梅雨が明けて以来、暑い日が続いています。

今週は週の初めから子供たちの部活の試合で体育館通いが続いています。
昨日は娘の試合でほぼ一日蒸し暑い体育館で過ごしました。

この試合で上位2チームに入れば次につながり、
中3の娘にとっては負ければ引退の大きな試合。
結果は3チームと戦い、善戦するも0勝でした。

勢いに乗ればそこそこ強くなれるけど、ミスが連続すると焦りから前のめりのプレイになり
自滅してしまう・・・
盛り返すことができずそのままずるずると負けるパターンになってしまうチームできたけれど、
今回はちがいました。

負けても追いつき、逆転する気持ちの強さをみせてくれたいい試合でした。

3年間セッターで頑張った娘。(7番)


いい試合で締めくくることができたのか。『もう、悔いはないわ!!』と良い笑顔。



大きな試合で負けが続き、華やかな成績として残らないチームに
副キャプテンとして随分悩んでいた姿をみていたけど、得るものも大きかった3年間です。
  

Posted by 鈴木悦子 at 09:25Comments(0)ブログ

2014年07月23日

近畿大会開幕

高校バレーボール近畿大会が始まりました。
長男の学校が6年ぶりに出場権獲得し出場となり応援に行ってきました。
3年生の長男にとっては最後の公式戦。
負ければ引退です。

21日、京都島津アリーナ(府立体育館)にて開会式。



2府6県の代表56チームが終結。圧巻でした

さすがに強豪と言われるチームの背が高いこと・・圧倒されました。。

そして昨日、初戦でした。


相手は京都の2位鳥羽高校。
最高到達点340cmというエースがアンテナの上から打ちつけるアタックは凄い!!
それでもみんなよく食いつき、いい試合を見せてくれました。

結果2-0で負けたものの、善戦しました。
悔いのない試合で達成感を得てすがすがしい気持ちで最後の試合を終えたようです。



  

Posted by 鈴木悦子 at 10:38Comments(0)ブログ

2014年06月09日

やったぁ~!!近畿大会出場!

やったぁ~!近畿大会出場決定!!







先週に引き続き、長男の全国高校総体大阪地区予選を見に行ってきました。
この試合に勝てば近畿大会出場・・負ければ3年生の長男は引退となります。

その緊張感からの力み?からか、先週よりミスが多かったように思うけど、
2-0で勝利。

7月中旬の近畿大会に繋がりました。
つまり、、引退が延びた分受験勉強突入も延びる・・ということですが、
悔いのない様、燃え尽きてもらいたいものです。

次回は京都。泊まりになるそうで、ならば母達も~♪♪っと盛り上がったのでした。  

Posted by 鈴木悦子 at 10:20Comments(0)ブログ

2014年05月29日

ありがとう

久しぶりの更新です。

年末に肩を傷めてしまい、4月半ばに手術、約5週間入院しておりました。

入院が決まったのは2月でした。
主治医から、手術をしても術後の固定と安静が大切。
退院しても3ヶ月は箸より重たい物は持たないように・・と言う指示があり、
さてさて、家事全般をどうするか。

毎日の弁当と食事が一番のネック?かと心配しましたが、
よく頑張ってくれました。

2月から中3の娘に弁当作りを一緒に手伝ってもらうようになりました。
3月後半には3人分のお弁当をすべて作れるようになり、並行して朝食作りも。
食べる専門の娘が、こんなに一生懸命やってくれるとは。

びっくりしたのは、夫。
2冊のレシピ本を購入し、片っ端から作ってみたよと。
案外向いているかも・・とのコメントまで。


入院中に少しでも役に立てば・・・と色んな惣菜を冷凍して準備しましたが、
その出番は少なかったようです。

退院後の今も、しばらくは家事一切出来ないので、これまで通りの生活です。

帰宅してすぐに台所に立つ娘。
1週間分の献立表を見ながら、当日のおかずで自分が出来るところを作り始めます。
夫が帰宅すれば2人で台所でああでもない、こうでもないと言いながらも楽しそうに
作ってくれています。

残りの息子達は、料理以外の仕事を分担して、みんなが協力してくれています。
本当にありがたい。感謝、感謝です。
しっかりリハビリに励まないといけないな・・と思います。

♪ ある日の献立 ♪
じゃがいもコロッケ


ピーマンの肉詰め


金目鯛の煮付けと蕗の炊いたん


豚肉のしそチーズはさみカツ


私が作るより豪勢な品数。

最初は分量がわからず作り過ぎたといってましたが、かなりのエンゲル係数です。
  

Posted by 鈴木悦子 at 10:12Comments(0)ブログ

2014年04月09日

リトルハンギングフラワー ~エアプランツ~

先月、千里朝日センタービルで行われた、『はぴすま』で購入したリトルハンギングフラワーです。
サンキャッチャーになっていて、窓辺に飾っています。
窓から差し込む陽にキラキラと美しく光りを放ち、とても気に入ってます。



これは、With Flower主宰の松岡先生 (プリザーブドフラワーの師匠ですface01) が新企画て提案し、この『はぴすま』に出展さたもので、エアプランツの代わりにフラワーボールが付いた物もありました。

気になる方はコチラを ↓↓↓
http://ameblo.jp/with-flower/entry-11816036579.html

ワイヤーの中にあるエアプランツは、『ブルボーザ』という植物です。
空気中の水分を吸って育つので、土要らず。
気孔の開く夕方に霧吹きでシュッシュと水をあげるだけでOK
月に一回程度、ソーキングといって水に数時間浸してやればいいとか。
とても手間要らずで、可愛くて気に入ってます。

花が咲けば株分けも出来るとの事、せっせと育ててみたいと思いま~す!!

ソーキング中のブルボーザ涙

  

Posted by 鈴木悦子 at 09:37Comments(0)ブログ

2014年03月25日

spring has come !!

先日、とても鮮やかなレモンイエローのラナンキュラスのお花をいただきました。
素敵なグラスの花器にアレンジしたものでした。

届けて下さったのは、私のお花の先生。
お礼のお電話を掛けると、キューブ状の花器は角を正面にして並べて置いてねっとアドバイス。


早速、玄関に飾りました。
今日は、曇りがちな大阪ですが、ぱぁ~っと明るくなります。



  


Posted by 鈴木悦子 at 10:15Comments(0)ブログ

2014年03月24日

陶芸教室 ~ カップ&ソーサー~




思い通りの作品が出来上がりました。
先月、カップが焼きあがり、昨日のレッスン時に完成したソーサーを貰いました。
モチーフのお花がいい感じにできあがりました。

鉄筆を使って絵を彫り、そこに色をつけていきます。
顔料の色はやきあがると変化するので、思い通りの色を選ぶのが難しい。

ソーサーはチョコッとお菓子を乗せるのにいいように楕円にしてみました。
  

Posted by 鈴木悦子 at 08:49Comments(0)ブログ

2014年03月24日

陶芸教室 ~第3作品 陶印~

小さな作品を作りました。

陶芸教室では、自分の好きなものを作らせて貰っています。

4月に行われる展示会用に、作家さんの作品がアトリエにあり、
その中に『陶印』がありました。
とても可愛らしい作品。

人型とねずみのモチーフに、『遊心』と『結』の篆刻文字が彫られていました。


一目見て、これだ!!と思い、もちろん作家さんのようにはいかないと思うけど、
私も真似て作ってみました。

押印できるくらいの大きさで、形になるもの・・・・
中々アイディアがでてきませんでした。

結局、鳥、犬(作り始めは猫でしたが・・)と子供がつった丸い形。
写真は、素焼き前の乾燥した状態で彫ったもので、これに色をつけて焼きます。
出来上がりが楽しみです。

文字は、自分の名前の篆刻文字。
一つは、犬の足裏。。
それが思いの外面白く、先生や一緒に習っている生徒さんとお喋りしているうちに
色々アイディアが出て来ました。

この陶印が完成したら、干支の印を作ろうと。それも、それぞれの足の絵の予定。
辰はどうする?とかへびは?なんて話も出ましたが、、
それは出来てからのお楽しみ!!
  

Posted by 鈴木悦子 at 08:36Comments(0)ブログ

2014年03月12日

春の訪れ

今日は日中16度くらいまで上がるとの予報。
ポカポカ陽気です。

玄関ポーチの植栽に爽やかなお花が咲きました。

フヨウカタバミ(オキザリス・プルプレア)というお花で、昼間にしか開花しません。

陽気のせいで、たくさん開花していました。

葉っぱはクローバーの葉に似ています。
鮮やかなグリーンに白いお花が爽やかで、思わずパチリ。

そして、もう一枚。


これは、チューリップの芽です。

昨年、鉢植えにしたチューリップ。
花が終わり球根を掘り出したはずなのに。。。
気が付くとこんなにたくさんの芽が出ていました。
な~んにもお世話してなかったのですが。。
凄い生命力です。  


Posted by 鈴木悦子 at 13:50Comments(0)ブログ

2014年02月23日

陶芸教室 ~ 第2作 完成 ~

2作目は、カップ&ソーサーでした。

早速、コーヒーを淹れてれてみました。

実は私のソーサーはまだ完成していなくて、
写真のお皿は、夫の2作目完成作品のお皿です。

黒のお皿で私のカップを乗せてみたら、思いの外マッチしていたので写真におさめてみましたface01
最近購入したお気に入りの木の匙を載せてみると、和モダンな感じでいいかな。。。

カップの表面は、野に咲くお花をイメージして、『鉄筆』と言う陶芸用の筆で
彫って描いてみました。





  

Posted by 鈴木悦子 at 14:35Comments(0)ブログ

2014年01月15日

さよなら シマトネリコ



10年前我が家を新築した際、外構に選んだシマトネリコという樹。
うちのシンボルツリーでした。

特に手入れもしていないのにぐんぐん育ち、
常緑のこの樹は初夏には鮮やかな緑が涼しげで大好きでした。
でも、根が張りすぎて水道管を邪魔するようになり・・・水漏れ2回。
幹を少なくしたり色々したけど、、今回抜くことを決断。

末っ子君誕生の数ヶ月前にやってきたので、兄弟のようなシマトネリコ。
野性味あふれて育つこの木がとても好きでした。

春夏秋冬、楽しませてくれてありがとう~。。
  


Posted by 鈴木悦子 at 10:18Comments(0)ブログ

2014年01月06日

謹賀新年 2014年


あけましておめでとうございます。

今年も家族揃って主人の実家に帰省し、甥っ子、姪っ子家族と共に
賑やかな良いお正月を迎えることが出来ました。

まずは、恒例の餅つき。
今年は主に甥っ子、姪の主人、そしてわが家の長男がついてくれて
これまで中心となってついていた義兄や主人は『世代交代が出来た!!』と喜んでました。

色餅をつく長男


餅のつきあがりを見守るギャラリー


色餅は満遍なく色が混ざるまでつくので大変だそうです。
上手につけました!!



そして、みんなが揃った年末30日には、義母の米寿のお祝いをしました。
特大ケーキです。


実家近くで古くからあるケーキ屋さんで注文しました。
昔ながらのフルーツ一杯で素朴な味のケーキ・・・美味しかったです。

大阪名物『たこ焼き』も作りました(By 長女)


おうちでのささやかな祝宴でしたが、孫やひ孫に囲まれて、
とても嬉しそうにしてくれるおばあちゃんを見て、こちらも嬉しくなりました

家族揃って迎えることが出来たお正月。
特別なことをするわけではないけれど、とても幸せを感じます。

お世話になった方々に感謝しつつ、今年も、元気で素敵な一年を過ごせますようにface01  


Posted by 鈴木悦子 at 15:37Comments(0)ブログ

2013年12月02日

アドベントカレンダー

12月に入って一層気ぜわしくなってきましたね。
家の近所でもクリスマスのイルミネーションで家を飾るところも増えてきて、
クリスマスに向けてテンションがあがります~。

時々行くコーヒーのお店でつけたアドベントカレンダー。
12月1日から始まって24日までの日にちが窓になっていて、めくるとチョコレートが入ってます。
可愛いし、末っ子君が喜ぶかなぁ、、と思わず購入。


何々~icon12と案の定、興味津々。
朝起きると、一番にめくりに行ってます。

明日は、ツリーを出そうかな。  


Posted by 鈴木悦子 at 21:10Comments(0)ブログ

2013年09月30日

陶芸教室 ~ 第1作 完成 ~

昨日は月1回の陶芸教室の日でした。

7月から作り始めた第1作目が2度目の焼きを終えて完成していました。

成形から絵付け、素焼きのあと釉をかけて2度目の焼きが入ります。
(焼きは、教室が終わったあとに先生が釜で焼いてくださっています。)

出来上がったのがこちら・・


まず、大きさ。
焼くことにより、成形時点より約1割くらい小さくなりますよ。
と、聞いていたものの1割を想定して形を作るのは難しかったです。
『小鉢』くらいの大きさになりました。

そして、色。
思ったより濃かったように思います。
焼くことによって、土自体の色と絵付けに使う顔料の色が変化します。
素焼きの時の色はこちらでした。


この経験を生かして、ただ今2作目に製作中。
カップ&ソーサーです。コーヒーと一緒にクッキーなども乗せられるように楕円形のソーサーです。


この2作目・・アクシデント続きです。
土をこねて成形する段階で、丁寧に土を撫でて均一にしないといけないのですが、
不均一なところでひび割れ発生face07

先生に助けてもらいながら、なんとか絵付けを終えましたが・・・
不安です。。

まだまだ、、まだまだです。  


Posted by 鈴木悦子 at 08:18Comments(0)ブログ

2013年09月20日

中秋の名月と、やっぱり団子

今宵は中秋の名月。空も澄んで、とてもきれいなお月様がでした。


月見といえば団子face02
夜になって、ふと思い立ち近くの和菓子屋さんに買いに行ってみたけど、
売り切れ・・・

白玉粉があったので、末っ子君と一緒に作ってみました。
茹で小豆ときなこをまぶして頂きました。
美味、美味!






  


Posted by 鈴木悦子 at 01:22Comments(0)ブログ

2013年08月19日

陶芸教室 ~ 釉 ~

昨日は、月1回の陶芸教室の日。

先月絵付けした器を、先生が1回目の素焼きをしてくれていました。

焼きによりグレーの粘土色から肌色の土色に変わっていました。
サイズも一回り小さくなりました。

↓こちらは、主人の器
意外と可愛い絵付けをしてますface02

焼きあがってから、この青い点々の中に朱色の丸を入れて再度焼くそうです。

この素焼きされた器に釉をかけていきます。
今回は『透明釉』をかけました。


真っ白になりましたが、焼くと透明感がでるそうです。

出来上がりを見るのは、来月。
楽しみです~。

平行して次作品製作中。
次回、絵付けの予定ですので今回の出来上がりと一緒にアップできたらと思います。

  


Posted by 鈴木悦子 at 07:40Comments(0)ブログ

2013年08月13日

夏休み ~ 城崎・出石 ~

17年来家族ぐるみのお付合いをしている3家族で一泊二日の旅行に出掛けました。

長男が小学生時代は、みんなで毎年のように山にキャンプに出掛けていたけど、
中学に入るとクラブが忙しく、みんなが揃うことが難しくなってきましたicon10

今回も、3人の子供達はクラブの為に留守番になってしまったけど、
総勢、12名の団体旅行です。

料理旅館に隣接する水族館の入場券付きのお得なファミリープランに決定!

↓水族館で。中1、小4、小3の息子たち。たまたま・・・信号の様。


↓旅館では、ファミリー向けのイベントが♪

卓球のほか、景品を狙ってビンゴゲームや輪投げ、ストラックアウトなどなど。

↓卓球に興じる息子。夕食の時からハイテンションicon14


翌日は、出石城跡に立ち寄り、名物出石そばを食べて来ました。


この日の気温・・・37度。
↓暑いビックリ


↓にも関わらず、お城近くの溝で魚を見つけて戯れる息子くん。


小さい子達メインのスケジュールでのんびりと、
母達も上げ膳据え膳の温泉旅行を楽しみました〜湯

  


Posted by 鈴木悦子 at 13:05Comments(0)ブログ

2013年08月13日

夏休み 〜 静岡 伊豆 おばあちゃんの畑 〜

静岡のおばあちゃん(お姑サンですよ)。。元気です。
と〜っても働き者で、畑づくり頑張っています。

今年もたくさん採れたて野菜をいただきました。

↓トマト、ナスの夏野菜

素揚げしたナスに大根おろしとポン酢をかけていただくと最高!

↓トウモロコシ

茹でてアツアツは美味!美味!
たくさん採れると、茹でて粒をそぎ落としミキサーにかけてミルクで伸ばしてコーンスープ。
濃厚です。

↓新生姜

甘味噌をつけてピリ甘のおつまみ

↓スイカ

ゴロゴロなってます。
最近は鹿やイノシシなどが山から降りてきては、いい出来具合を見計らっては食い荒らして行くそう。動物たちは、食べごろをよく知っているそうです。

↓ブルーベリー

このベリー、一粒一粒摘み取っていくそうです。
いつも、美味しいジャムを作って送ってくれます。
市販のジャムとは違って、甘すぎずとっても美味しいです。

おばあちゃんが作った野菜たちを、いつもお義姉さんが美味しく料理して出してくれます。
いつもいつも、ありがとうface03icon12
  
タグ :菜園


Posted by 鈴木悦子 at 09:00Comments(0)ブログ

2013年08月12日

夏休み 〜 静岡 伊豆 シーカヤックツアー 〜

実家から車で約2時間の下田で、シーカヤック 洞窟探検ツアーに参加しました。


下田と言えば、海水浴客で賑わうところで、渋滞を避けるため、
朝6時起床し出発〜icon17

全くの初心者でしたが、乗り込む前にインストラクターからカヤックの漕ぎ方基本を教えてもらい、いざ出陣!


10時から海にでて、浜に上陸してお昼を食べてしばし磯遊び。
その後、2時過ぎまで海を満喫!

3箇所くらいの洞窟を回りました。
入り口の狭い洞窟は、岩への激突を両端に水かきのついたパドルを使ってかわします。


もっと不安定かと思っていましたが、思いの外安定していました。
が、、、ちょっと油断して真ん中に乗った息子が海底の魚を覗きこんでいたので、
一緒になって左側に体を乗り出しすぎ・・・あえなく転覆。

一番後ろに乗って舵取りをしていた主人が、
『何、すんね〜ん!』という間もなくとばっちりを受けて一緒に海の中。

スタッフの方々、何でこんな所で転覆するかな・・・と思ったでしょうねicon10

泳げない人にもお勧めです。
また、チャレンジしてみたい海遊びでした。


  


Posted by 鈴木悦子 at 15:20Comments(0)ブログ

2013年08月12日

夏休み 〜 静岡 伊豆 〜

約1週間の夏休み、末っ子を連れて伊豆にある主人の実家に里帰り。
大体毎年、家族揃って帰るのですが、
今年は長男、長女はクラブがあるため留守番です。

段々、みんな揃って旅行に行くのも減るのでしょうね〜icon10

静岡では、おばあちゃん、おじちゃん、おばちゃんの大歓迎を受け、
まるで一人っ子のように過ごした末っ子君。
親子共々、日本の夏を満喫〜スイカ

伊豆は涼しい。
連日、35度を超える大阪とは違い、日中でもクーラーなし。
もちろん汗ばむ暑さはあるけど、日陰に入れば十分涼をとれる暑さです。

陽があるうちは、殆ど虫あみを持って出かけたまま・・帰ってきません。

田んぼの稲の緑が美しい〜
↓ トンボを狙ってます。


家の近くの小道
↓ 石垣に出てくるトカゲを狙ってます。


少し歩くと、山へつながる道
↓ 何かおらんか〜


鮎の摑み獲り〜
獲った鮎は焼いて頂きました食事



あまりの暑さに鮎が放流されたイケスで泳いでいると、ココで泳いでいいよと
にわかプールで泳がせてくれました。


でも、山の水は冷たい!!

車で30分程の川で釣り


本格的に鮎釣りをしている人たちのすぐ横で、私達も釣竿を垂らしてみました。
結構釣れる!!


なんだか鮎っぽい・・・
まさか鮎!?(鮎を釣る場合、許可がいるらしい・・)

近くの釣り人に聞いてみたら、一笑face02
赤腹というハヤの一種でした。

静岡での夏休み まだまだ続く。。。










  


Posted by 鈴木悦子 at 11:56Comments(0)ブログ