2014年05月29日

ありがとう

久しぶりの更新です。

年末に肩を傷めてしまい、4月半ばに手術、約5週間入院しておりました。

入院が決まったのは2月でした。
主治医から、手術をしても術後の固定と安静が大切。
退院しても3ヶ月は箸より重たい物は持たないように・・と言う指示があり、
さてさて、家事全般をどうするか。

毎日の弁当と食事が一番のネック?かと心配しましたが、
よく頑張ってくれました。

2月から中3の娘に弁当作りを一緒に手伝ってもらうようになりました。
3月後半には3人分のお弁当をすべて作れるようになり、並行して朝食作りも。
食べる専門の娘が、こんなに一生懸命やってくれるとは。

びっくりしたのは、夫。
2冊のレシピ本を購入し、片っ端から作ってみたよと。
案外向いているかも・・とのコメントまで。


入院中に少しでも役に立てば・・・と色んな惣菜を冷凍して準備しましたが、
その出番は少なかったようです。

退院後の今も、しばらくは家事一切出来ないので、これまで通りの生活です。

帰宅してすぐに台所に立つ娘。
1週間分の献立表を見ながら、当日のおかずで自分が出来るところを作り始めます。
夫が帰宅すれば2人で台所でああでもない、こうでもないと言いながらも楽しそうに
作ってくれています。

残りの息子達は、料理以外の仕事を分担して、みんなが協力してくれています。
本当にありがたい。感謝、感謝です。
しっかりリハビリに励まないといけないな・・と思います。

♪ ある日の献立 ♪
じゃがいもコロッケ


ピーマンの肉詰め


金目鯛の煮付けと蕗の炊いたん


豚肉のしそチーズはさみカツ


私が作るより豪勢な品数。

最初は分量がわからず作り過ぎたといってましたが、かなりのエンゲル係数です。
  

Posted by 鈴木悦子 at 10:12Comments(0)ブログおうちご飯