2014年11月21日

キューブマーケット 出展

大阪船場の淡路町というところにある『船場ビルディング』
ご存知ですか?


大正時代に竣工された当時のまま、今に残っているレトロモダンなビルです。
パティオ風の中庭を中心に地下1階地上4階建ての回廊となっていて
オフィスやショップ、工房が入っています。



その中のブックギャラリーと雑貨のお店 『&Do'sNiko』さんで
キューブマーケットが行われます。



今回、アトリエ・E・フローラも出展します。
小さな箱を自分のお店に見立てて展示販売を行います。
初めての試み、どんなお店にしようか…ワクワクしています。

ネットショップ 『ル・クール(le-coeur』 http://www.handmade-studio.com/のメンバーで
レジンアクセサリー作家のあずきちゃんも出展します。

お時間があれば、是非覗きに来てください。

キューブマーケット
12月5日(fry)、6日(sat) 12:30~18:30

〒541-0047
大阪市中央区淡路町2-5-8船場ビルディング414
『&Do'sNiko』


  

2014年11月10日

初めての 作陶展 ~お伽工房~

11月8日(土)、9日(日)は陶芸教室に通う生徒作品の展示会 ~お伽窯展~でした。
夫とともに陶芸を始めて1年、初めて出展させてもらいました。

私の作品:陶印 十二支の篆刻文字と足跡を彫ってます。
ディスプレイが素敵で、なんだかとてもいいものに見える??


これは、自分の名前です。


余った土で作ったてんとう虫の箸置き?お香たて? 

捏ねていたら出来た・・というもので、スワロフスキーの触覚を入れてみたら、
『可愛い~♡』と言ってもらいました。

夫の作品:青のドレッシングポットと片口、ひょうたん型の取り皿。

どれも彼なりのこだわりがあるそうで。。
取り皿はお刺身の取り皿を想定しています。ひょうたん型の先端の方に傾斜をつけていて
醤油がたまるようになっているそうです。

私が通う日曜クラスは、私たち夫婦ともう一組のご夫婦の4人だけ。
自分たちの作品は見ることはあっても、他のクラスの生徒さんの完成作品を見る機会は
あまりなく、この作陶展で一堂に会しますから、とてもいいお勉強の機会になりました。

一部ご紹介♡
メルヘンチックなおうちのオブジェ


コーヒーカップ。釉が付かないように施したところが柄になっています。


来年の干支の羊のオブジェ。もこもこ感がすごい。


ウサギのオブジェ。飄々とした表情と表面の仕上げが素敵。


茶器。釉でいろんな表情の器です。形もやわらかくて素敵。


湯呑、蕎麦ちょこ、、何にでも使えそうな器。


存在感のある大皿。


陶印。額に入れてもかっこいいです。


どれも素敵でした。
デザイン、釉のかけ方や色など、とても参考になります。
とても素人さんとは思えない作品もあり、いい刺激を受けました。

  

Posted by 鈴木悦子 at 10:21Comments(0)ブログイベント